【募集中】雲峰寺のサクラ

Pocket

雲峰寺のサクラ

樹齢700年 山梨県指定天然記念物
創建1300年近い名刹雲峰寺。その境内には樹齢数百年といわれる古木のエドヒガン桜が咲きます。  「峰の桜」として親しまれているこの木は、根廻り5m、樹高21mという巨樹。例年では4月20日前後に満開となります。 圧倒される幹の太さや大きさとは対照的に、可愛らしく可憐な淡紅色の花びらをつけます。 雲峰寺は武田家代々の戦勝祈願の寺としてさまざまな宝物が納められ、家督相続の証である日本最古の日の丸の御旗、「風林火山」の孫子の旗などが寺の宝物殿に展示されています。
古木となり樹勢が弱ってきています。エドヒガンは長命で頑丈な樹木です。治療を行うことで更に長生きできます。そして1000年桜となればさらに価値が高まります!

概算費用

樹勢の調査 ¥250,000
土壌の調査   ¥200,000
土壌改良  ¥1,200,000
環境整備工事  ¥800,000
剪定腐朽処置 ¥350,000
保険・事務費等 ¥200,000
合計 3,000,000

※調査によって多少の増減が出ます。

皆様の周りに支援が必要な樹木がございましたら、ぜひ教えてください。

支援を要請する