我々の取り組み


我々の想い

☆見放されていた樹木をなおしたい

  • 予算不足などで治されないご神木を見て、問題意識もちました。
  • 樹木治療は行政から委託されるもので、貴重な樹木の10%も治療されていないというのが現状があります。
  • ご神木を価値あるものにして、人々がお金かけるような仕組みづくりが必要だと感じました。

☆樹木医の現状を変えたい

  • 治すべき木はたくさんあるのにニーズが少ないで、樹木医の知識経験が活かせない。
  • 樹を治すということ自体の認知率が低すぎる。

行政だけでなく、企業一般の人も巻き込めるような樹木治療が出来たら良いと考えました。

わかりやすく、 参加しやすく、「WIN、WIN」の環境保全形を作ろう!

我々はそんな想いで、
法人フォーエバー・ツリー・ネットワークを設立しました。

 

活動概念図

当NPOでは、一般の人が楽しみながら参加できる環境保全イベントを提供。スポンサー企業様は参加者へのPR、CSR活動でイメージアップ!

私たち NPO法人「フォーエバー・ツリー・ネットワーク」は、人々と行政、企業と法人が協力しあって、多くの「助けを必要としている樹木たち」への治療への共同参加と、広く自然環境保全教育を行っていけるネットワークづくりのお手伝いを致します。
 

プロジェクトの目的とメリット

 

 

プロジェクトの流れ

 

 

企業PRイメージ