地域の樹を守る


地域の樹木には大きな可能性があります。しかし、全国の地方自治体では多くの課題がありその樹木たちが活かしきれていない状況です。

「人々の心のよりどころである巨樹・古木を治療したいが、天然記念物以外はなかなか予算がなくて治療できない!」
あるいは「市区町村を広く知ってもらい、観光客にきてもらいたい」

そのようなニーズにお応えするよう、当会では、地域住民の方と連携して地域で大切にされている樹も保全して経済効果が高まるよう活用していきます。

公開イベントや観察会など、楽しい企画と組み合わせたり、SNSの活用で周辺の情報も合わせて発信することができます。

日本には、サクラ園や梅園、アジサイ園など樹木植物を楽しむ観光地がたくさんあります。
しかし反対に現在活用されていない場所もたくさんあります。もし樹木を活用すれば、管理費に悩むどころか稼ぎ頭になってもらえるのです。
樹木をきっかけに地域を訪れた観光客の方は、各地の伝承や文化風土にも触れてもらうことができます。

ぜひ皆さんも「地域の樹」プロジェクトにご依頼いただければ、当会が全力で樹木の健康増進と活性化をお手伝いいたします。


 
皆様の周りに支援が必要な樹木がございましたら、ぜひ教えてください。

支援を要請する