「じゅもくい女子会」発足と「じゅもくい女子会」アプリ制作の為のクラウドファンディングのお知らせ


じゅもくい女子会結成のお知らせ!樹木や環境保全の世界にもっと女性目線を!アプリを使った画期的な樹木保全活動この度、当会では女性樹木医がもっと活躍できるプラットホームを作り、豊かな緑環境づくりに貢献できる女性樹木医の会を作りました。女性活躍推進法が制定され、2020年には東京オリンピックが開催されることになった今、私たちをとりまく緑環境に女性樹木医の力を発揮していく絶好の機会となっています。現在、樹木医は全国に2,565人、そのうち女性は約249人です。まだまだ男性が中心の職業ですが最近は特に若い女性に注目されている職業です。そこで、より樹木に親しんでもらえるようアプリを制作し、より啓発活動の普及を図ることとなりました!じゅもくい女子会、通称JJK48は、柔軟で自由な発想で、地域の緑、日本の樹木を元気に美しくし、皆様へその恩恵をお返しするこれまでにない新しい女性の専門家集団です。
これまでにない画期的で斬新でチャーミングな環境保全活動です!
恵まれない樹木の診断・治療と地域活性化やCSR活動を結ぶ、NPO法人フォーエバー・ツリー・ネットワーク「じゅもくい女子会」(所在地:東京都江東区、代表理事:後藤瑞穂)は、2016年12月8日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、「女性の樹木医さんによる、樹木の魅力を伝えるアプリを製作!」のプロジェクトを開始しました。

「女性の樹木医さんによる、樹木の魅力を伝えるアプリを製作!プロジェクト」

https://readyfor.jp/projects/10687

本プロジェクトでは、樹木の大切さ、樹木がいかに地球環境保護に貢献しているかを広く一般の皆様に啓蒙したいと考えています。楽しく社会貢献ができる事業を構築するため、地方創成やCSR活動支援などユーザーとの交流に役立つ「じゅもくい女子会」アプリを作成し、たくさんの方に利用していただきたいです。

現在、アプリのベータ版をリリースしてダウンロード促進およびクラウドファンディング上でのご支援のお願いをしています。製作するアプリは、以下の機能を予定しています(仮)。

 

1.お勧めの樹木スポットをスライドで紹介

2.「じゅもくい女子会」のメンバー紹介

3.樹木治療、企業CSR活動のサポート、交流会などの活動状況の紹介

4.女性樹木医が勧める「お勧め樹木スポット」紹介による地域交流と活性化による地方創成支援

5.当会が保全した樹木「支援樹木」の紹介でCSR活動の発信とユーザー交流と収益化

6.樹木スポットではクーポンの発行で樹木観光とプッシュ通知によるお知らせ

7.WEBとの連携

アプリ制作を基盤にこれまでの事業をより充実させ、皆さんには楽しみながら、樹木の大切さや樹木環境社会貢献を理解していただけるよう情報を整えていきます。

一口5000円からご支援を受け付けており、有名パティスリー「キャトージュジュイエ」のオーナーパティシエ白鳥裕一氏とマスコミでもよく知られている美人樹木医、後藤瑞穂のコラボスイーツ、「樹木ロール」のリターンを手に入れることができます。本プロジェクトは2017年月1月31日24時〆切であり、目標金額の50万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立となります。

【クラウドファンディングとは】

インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組み。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では震災後に活発化。被災地支援や医療問題、製造存続の危機に瀕した製品の継続、海外に渡航し夢を実現したい人に至るまで、あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

【今後の展望】

全国の地方自治体と連携して、樹木治療をきっかけに、観光資源の発掘と企業のCSR活動の促進を図り、地方創成に貢献します!

・各地の樹木の保全活動イベントを開催します。
・じゅもくい女子会との交流学習会の開催
・樹木スポット巡りの書籍化でより拡散

など、楽しいイベントを企画中です。

「女性の樹木医さんによる、樹木の魅力を伝えるアプリを製作!」

https://readyfor.jp/projects/10687

【NPO法人フォーエバー・ツリー・ネットワーク「じゅもくい女子会」について】

本社:〒135-0062 東京都江東区東雲2-7-5

代表者:代表理事 後藤瑞穂

設立:2010年8月

Tel:03-6457-1084

URL:http://forever-tree.org/

事業内容:恵まれない樹木の診断・治療と地域活性化やCSR活動を結ぶ活動